FMブルー湘南でのボランティアスタッフ

EVENINGブルー湘南
放送局 FMブルー湘南(78.5MHz)
放送日時 毎週月曜日~木曜日17:00~19:00(生放送)
担当/活動時期 (前期) 1年11月~2年4月
(後期) 2年5月~2年10月
各曜日担当となった計4名が半期の間担当する。
活動内容 全国の放送研究会でも珍しい生放送をお手伝いする仕事。 DJあるいはミキサーを担当し、放送局の担当者1名と2人で生放送を作成する。 DJは主に一部のニュース原稿とフリートークを、ミキサーは番組を通して機材操作を行い、番組内でかけるBG以外の曲はDJ/ミキサーが選ぶ。 放送研究会だからこそ経験できる貴重な仕事。
番組ブログ http://ameblo.jp/blue-show/ (外部サイト)

TWO LINES TRIP
放送局 FMブルー湘南(78.5MHz)
放送日時 毎週日曜日(SUNDAY NORI NORI内1コーナー・生放送)
担当/活動時期 1~3年/1年中
活動内容 4月~11月は横須賀の各地で行われているイベントに毎週ツーラインメンバーが出向き、生放送中のスタジオと中継を行う。12月~3月にかけてはスタジオにこもり、担当者には20分×2の自由コーナーが与えられる。また、通年の仕事としてスタジオでヤジマレコードランキング読み上げも担当。毎週担当者はメンバーの中から1~2名。つまり、一人当たりだいたい月一回。シフト制である。

Yokosuka Noisy Underground
放送局 FMブルー湘南(78.5MHz)
放送日時 第1,3日曜日11:00頃~( SUNDAY NORI NORI内1コーナー・収録)
担当/活動時期 2年6月~3年の5月(ただし1月は1年、年末は3年)
活動内容 第1、3日曜日のお昼にFMブルー湘南にて放送される20分番組。我々の放送研究会が約10年以上制作し続けている伝統の番組である。製作スタッフは2年生全員。YNU担と呼ばれる担当者を国大・フェリス各2名ずつ、4人選出。そのYNU担を中心として番組を制作していく。やはり学年全体で行う活動なので、2年生は主にこの番組製作を中心に放研で活動していくことになる。それだけ重要な活動なのである。

Music Link(音楽番組枠)
放送局 FMブルー湘南(78.5MHz)
放送日時 毎月最終日曜日
担当/活動時期 2年7月~3年6月+1年2月~2年6月
活動内容 この枠は歴代音楽番組を作っており、過去には悩みにこたえる音楽を提供する番組、ランキング形式の番組、ある年にフォーカスを絞り、出来事とヒット曲で振り返る番組があった。最初は2年生だけで行い、秋から冬にかけて随時1年生を何名か追加するのが基本路線。そしてノウハウを得た途中参加の新2年生が中心となって次の新しい番組(7月以降。その際に2年生を数名追加)を作っていく。

Bon Voyage【ボンボヤージュ】
放送局 FMブルー湘南(78.5MHz)
放送日時 第2水曜日 (イブニングブルー湘南内)
担当/活動時期 1年生(2年生)7月~6月ぐらい 3年生7月~12月
活動内容 第2水曜日の夕方にイブニングブルー湘南内で放送される15分間のインタビュー番組。メンバー自らでインタビュー先を決め、アポ取りをし、収録→編集、そしてブルー湘南に音源を提出する。YNUや音楽番組とほぼ同じスタイルをとっている。2009年度から、新しくFMブルー湘南さんから頂いた枠での放送である。この枠は1年が主体となり、3年生が補助役として番組を作成する。メンバーは立候補制で募集する。


横浜DeNAベイスターズファームチーム

活動場所 横須賀スタジアム・平塚球場・相模原球場等
活動日 横浜DeNAベイスターズ主催ゲームの開催日
活動内容 プロ野球球団横浜DeNAベイスターズの二軍の本拠地、横須賀スタジアムで、音響・電話中継を行う。 音響担当はスタジアム全体の音響を管理し、BGM・SEや出ばやしによる盛り上げ演出を行う。電話中継担当は、FMブルー湘南の生放送にて、電話で試合のリポートを行う。 野球の試合を目の前で、普段見られない角度で見られることが魅力のお仕事。


YLC ーヨコハマらいぶシネマー

活動場所 映画館ジャック&ベティ
活動日 バリアフリー上映会が行われるのは第1日曜日。その他適宜発表の場アリ。勉強会は隔週日曜の昼が基本。
担当 上映する作品に応じ、その都度決める。
活動内容 2009年に始まった活動。 YLCとは目の不自由な方々とともに、映画鑑賞を楽しむための環境づくりをしているボランティア活動団体で、放送研究会はその手伝いをしている。 黄金町のシネマ・ジャック&ベティでは毎月バリアフリー上映会が開催されており、視覚障害者たちは館内でのみ聞こえるラジオで解説・字幕読みを聞きながら映画を楽しむ。 活動には音声ガイドと呼ばれる映画の解説を行う活動弁士のような役割と、洋画における字幕読みの役割がある。勉強会で基礎を学び、上映会に臨む。反省会を兼ねて上映後のお茶会もある。上映会の際には視覚障害者の誘導も行う。
ヨコハマらいぶシネマブログ http://ameblo.jp/yokohama-live-cinema/ (外部サイト)



大学内での活動

We love music
放送場所 shoca.(横浜国立大学・図書館1階)
放送日 平日10:00~19:00中不定期
担当/活動時期 誰でも収録することが可能だが、更新を絶やさないようにするため、担当メンバーを中心に収録している。現状では、担当メンバーが毎月与えられた本数(ノルマ)をこなしていく形となっている。また、リクエストシートおよびボックス、また、更新の管理は責任者が担当。2014年度末から番組ブログ・Twitterの運営も試験的に行っている。
活動内容 大学生協が運営する図書館1階カフェshoca.で流す音楽番組。1本の長さは30分~60分で収録制。期間内で5番組を放送。約3週間ごとに新しい番組に全て更新される。場所柄激しすぎるロックなどは流せないが、選曲は基本的に自由。メンバーの個性溢れた様々な特集が放送されている。リクエストも募集中!
番組ブログ http://ameblo.jp/ynuferris-hk-welovemusic/ (外部サイト)